会社概要

東京都、埼玉県内の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はミカジマへ

365日 年中無休で営業中!!0120-848-727

「シニアの防犯!
   大丈夫ですか?」
あなたの防犯対策!!
わが家を侵入盗から守るために!!!
隙のない防犯対策で不安を解消!
泥棒を寄せ付けない防犯対策!
毎日が
防 犯
高齢者が犯罪の被害に
あわないために!

住まいの防犯対策
昼間は留守にすることが多いので防犯が気になります。
  1. ベランダや窓の近くに高い気がある
  2. 外物置やガーデニングの策が開口部に近い
  3. 敷地内が芝生で足音に気づきにくい
  4. 開口部の近くにに室外機を置く
  5. 2階なら安心と窓に鍵をかけない
  6. 足場になりやすいカーボートの屋根が開口部に近い
  7. 横浅な兵は乗り越えやすい
  8. 高いブロック塀や密集した植栽は、侵入後は見つかりにくい
ドロボーは屋内への侵入に5分以上かかると、
7割近くが諦めると言います。

つまり侵入に10 分以上時間がかかるような防犯対策を
しておくことです。

ドアや窓といった開口部に工夫を重ねる

ドロボーが狙うのは「入りやすそうな家」です。
高い塀がある家は外からの見通しが悪く、侵入後は発見されにくいため、目をつけられやすくなります。

また、足場になりやすい室外機や物置は窓下に置かないように注意することです。

ドロボーの侵入経路はドアや窓といった開口部がほとんどです。鍵は2つ以上付け、窓には防犯ガラスなど割れにくい素材を使うことをおすすめします。
コストはかかりますが、セキュリティシステムをつけるという方法もあります。

この家は侵入するのに手間取りそうだと思わせることが最大の防犯対策ということです。

侵入手段順位

  1. 無施錠
  2. ガラス破り
  3. 合いかぎ
  4. その他破壊
  5. 施錠開け(ピッキング)
侵入口順位

  1. 表出入口
  2. その他出入り口
空き巣の手口の種類

<ガラス破り>

現在侵入手口でいちばん多いのがガラス破りです。

<焼き切り>

ガラス破りの新しい手口です。

<ピッキング>

特殊な金属工具を用いて解錠する手口です。

<サムターン回し>

道路に面している表側は人の目につきやすいので。

<合い鍵>

郵便受けや植木鉢の下など、隠してある鍵を探して侵入します。

<無施錠狙い>

ドアや窓の無締まり箇所から侵入する手口です。

泥棒が目をつけるポイント
警視庁が行った「空き巣狙い」被疑者への調査による犯罪者の心理

※留守かどうか
※入りやすく逃げやすいか
※隣近所からの見通しはどうか(人目につかないか)
※捕まえた泥棒から警察が聞いた「泥棒がその家を狙った理由」
※泥棒しやすく逃げやすい。
※怪しまれにくく、捕まりにくい。
※防犯意識が薄く、警備システムなどがついていないため入りやすい。
※人通りが少なく、人目につきにくい。
※建物に死角があり、表から犯行が見えない。
※足場があるなど侵入しやすい。
※近所つきあいがなく、居住者相互の面識がないため発見されにくい。
※金目のものがある。
※塀や植木などで隠れる場所があり、表からの見通しが悪い。
※2階のバルコニーや窓へあがる足場がある。(雨どい、カーポート、塀)
※見通しの悪い位置に勝手口がある。
※夜間、家のまわりに暗がりができる。街灯が少ない。
※ピッキングしやすい鍵が玄関についている。
※面格子のない小窓がある。
※窓にクレセント錠だけで鍵がついておらす、窓破りが容易そう。

犯行時の心理
泥棒は、人に見られたり犯行中であることを知られるのを最も恐れています。また、犯行途中極度の緊張状態にあるため、正常に思考できる状態ではありません。

そんな緊張状態の中で、もし人と出会ってしまったら、パニック状態。偶発的要素が原因で窃盗が強盗、殺人などに移行することもあります。これが最も恐ろしい「居直り」 なのです。

特に侵入するためにかかる所要時間が長くなれば、それだけ人に見られる可能性が高くなります。
下のグラフは、警察が捕まえた泥棒から聞き取り調査した内容をまとめたものです。それによると、侵入に5分以上かかったり、防犯設備がある侵入しにくい建物を嫌がる泥棒の心理がよくわかります。

泥棒は音と光が大嫌い

ベルやサイレンが鳴ったりしたら・・・。
警察見解では、侵入時の音や光による威嚇に対しては最大限の退散効果があるといわれています。

防 犯 対 策

プロの泥棒の手口から学ぶ 空き巣狙い撃退5箇条

1.外出するときは、家の明かりをつけておく
宵(日暮れ)から中夜(午前2時頃)までの間、周りの家に明かりがついているのに、一軒だけ明かりがついていないのはまだ家族が戻っていない留守の証拠となります。家の中に明かりがついているだけで犯行を諦める。
但し、玄関の外だけ明るくしておく家があるが、これは外出中のしるしで意味がない。必ず家の中に明かりをつけておくこと。

2.新しく家を建てる時に防犯装置をつける
日本の住宅は防犯を意識して建てられていない。家を新築するときに二重ロック、ラス入りガラス、高窓化、防犯センサー、照明などについて工夫をしておくことが大事。

3.金目のものは高いところに隠しておく
泥棒は、見つかったら逃げることをいつも頭に入れているので、物色するときも大慌てでやっている。経験上目線より高いところにあるものには、目が届きにくく、探すのも手間がかかる。だから金目のもの、大事なものは高いところへうまく工夫してしまっておくことが用心深いやり方だ。

4.裏手にまわられないような工夫をする。
道路に面している表側は人の目につきやすいので、できる限り見つかりにくい裏手に回って侵入口を探しておくのが泥棒のやり方だ。だから裏手に忍び込めないような柵や、障害物を敷地内に設置しておく事が泥棒よけに役立つ。その上、よく吠える犬が飼ってあったらもうお手上げ。

5.見たことのない人物には声をかける
泥棒はうろついているところを近所の人に見られるだけで犯行がやりづらくなる。いきなり「こんにちは!」と声をかけられただけでびびってしまうのだ。この頃は、隣の人に無関心な人が多くなっているが、これは防犯上問題だと思う。
不審な人には、思い切って声をかけることが地域の防犯につながる。

窓の防犯対策
玄関の防犯対策

  • ミカジマ外壁塗装セット価格 ¥49,8000(税別)
  • ミカジマ外壁塗装セット価格 ¥17,5000(税別)
  • カラーシュミレーション
STEP1
外壁塗装
屋根塗装
外壁屋根塗装

見積り費用は一切無料!

まずは状況をしっかり把握して安心してください!0120-848-727
見積り費用は一切無料!今すぐ見積りを依頼

御成約のお客様に、QUOカード最大50,000円分をプレゼント!


取り扱い塗料メーカー一覧

  • LIXIL
    LIXIL

  • TOTO
  • SANGETSU
    SANGETSU
  • DAIKEN
    DAIKEN
  • PANASONIC
    PANASONIC
  • NODA
    NODA
  • 日本ペイント(株)
    日本ペイント
  • THERMOEYE
    THERMOEYE
  • ダイヤモンドコート
    ダイヤモンドコート
  • (株)フューチャーアース研究所
    (株)フューチャーアース研究所
  • FUJIKAWA
    FUJIKAWA
  • HANA COLLECTION
    HANA COLLECTION
  • エスケー化研
    エスケー化研
  • 関西ペイント(株)
    関西ペイント(株)
  • AICA
    AICA
  • UVプロテクトレイヤー
    UVプロテクトレイヤー
  • GAINA
    GAINA